システムトレード(自動売買)

介護、子育て等にも少し余裕が出てきたので…
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
最近ちょっと「おっ」て思ったニュースです
結構簡単に自動売買が出来るらしいというニュースです(笑)
詳細は以下の記事見てください
海外では既にFXCMとフォレックスドットコムが導入しているらしいです
早く日本にも来ませんかね、ちょっと楽しみ

http://jp.forexmagnates.com/2012/03/28/forex-software/3059

そしてFXoneのサイトがこちら

http://www.fxone.com/

で今日はちょっと時間あったんで以下の
ユーザーマニュアルの取引画面の概要を、簡単に翻訳してみました(笑)

120415b2

toolbar and Menu
Quick access to utilities,
manual order tickets and tab group panes.

ツールバー&メニュー
ユーティリティへのクイックアクセス
裁量発注と、タブ・グループのメニュー


Workbook Tabs
Tab group showing new
Book1 and the default example workbooks.

ワークブック・タブ
使っているタブを全て表示


Spred sheet Charts
Embedded charts reading real time data from the workbook.

スプレッドシート・チャート
埋め込まれたグラフは、ワークブックからリアルタイムでデータを読み取る


Trading Parameter Templates
Spreadsheet named ranges containing order parameters.

トレーディング・パラメーターテンプレート
発注パラメーターの範囲


Status Tabs
Tab group containing workbook state and settings, historical data request records and status, output log and message display.

ステータスタブ
ワークブックの状態や設定、ヒストリカルデータの要求や状態、出力ログやメッセージ表示


Account and Trading Tabs
Tab group containing account information, trading and orders display, closed trades and proposed trades pane for semi-auto trading.

アカウント&トレーディングタブ
口座情報、取引や注文の状態
閉じたポジションや、セミオートトレードの発注状態を表示
スポンサーサイト

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
土屋賢三システムトレード講座特別セット

少し前、システムトレードをやっているブロガーの方々に
色々質問させて頂いたりして、シストレの勉強を始めて
1番始めに購入した教材がこれです
多くの方から勧めて頂きました、感謝



3つの講座のセット価格で、1つ1つをバラで買うよりは2万円程安くなるとはいえ
少し値が張りますし、まず販売ページの1番下に
「プロから学ぶ本物のシステムトレード5日間の集中講座」という
講座1「安定した運用を目指す!システムトレード戦略フェスタ」
の講義の一部が無料動画の形で見られるサービスがあるので
利用されるのをお勧め致します
これだけでもかなり勉強になりますよ♪

ちなみに講義1の資料はしっかり作られていて
本のように書かれていたり(下の画像参照)
講義2「プロフェッショナルを目指す人のためのシステムトレードセミナー(理論編)」
の資料には、土屋先生のエクセルのサンプルファイルのダウンロードアドレスがあったり
講義以外の面もなかなか充実しています

sisfes

そして更にこの記事のバナーから注文していただいた方限定で
私けーが作成した、3つの当ブログ限定特典をお付け致します

① 理論編で土屋先生が初歩の学習でお勧めする
  エクセルでの売買検証法の教材(無料)の
  14のエクセルのサンプルファイル
tuti1

② 同じく理論編で土屋先生が学習するようにいう
  37のエクセルの関数を解説したPDF(12P)
tuti21     tuti22

③ ちょっと前のエンジュクの
  本教材の営業メール詰め合わせ
  (本文中に土屋先生のコメント)
tuti3

無料動画を視聴して良かったら
是非当記事のバナーからのご購入をお願い致します(・_・)(._.)
※必ず購入画面で特典がある事を確認して下さい


当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
なんか最近シストレ関連のブログに
コメントとかでお邪魔してて
そっち系から見に来てくれる人がいるようなので
1度くらいその辺の事書いておこうかなぁと(笑)

最近色々と事情があり
システムトレードにちょっと賭けてみたいなぁと…
今はExcel勉強してるんですが、手強いですね本当
始めて触ってますからね
そしてまだMT4だって全然使いこなせないですからね
作りたい簡単なEAがあるんですがそれさえ出来ません(汗)
でまぁこの2つの分析ツールが使えるようになったとしても
その後には分析方法の勉強が待っているわけですよ
回帰分析とかね、私自慢じゃないですが中卒みたいなもんですからね(汗)
初耳ですよ(笑)何それ黄色いハンカチ干しておけば回帰してくれるの?
とかそんなレベルですよ現状
で、ですよ
そこも無事乗り越え、相場を分析出来るようになったとするじゃないですか
それでも全く勝てる保証は無いですからね(汗)
頭が良ければ勝てるなら、東大卒の人みんな投機やってますから(笑)
それでも何故それに賭けたいのかというと…
まぁ色々と事情があり…自動で売買が非常に魅力的な状況なんですよねぇ…

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
今日は↓の土屋賢三さんの、5日間無料セミナーを見てみました
(下の方に申し込みがあります)


メモ取りながら見たら5000文字とか行きましたね
どーなんだろ…

土屋賢三さん

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
EAの勉強の為に
とある方から教えて頂いた
プログラム開示型のEAを購入してみようと思います
値段は安く今なら7千円程で
それを購入するだけなのですが
英語がからきしダメなのでなんか怖い…(汗)

SteadyWinnerBox



買いました(笑)
適当に改造して遊ぶぞー!
SteadyWinner EA o

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
MT4でインジ作ったとか書いたら
「バックテスト出来て良いですね」みたいなコメント頂いたので
今日は簡単にFXのバックテストが出来るセントラルFXの
クイックチャートトレードを紹介したいと思います



まずは↑から口座を開設し5万円程入金し
10回取引してキャッシュバック5000円をゲットが済みましたら
テクニカルトレードのバックテストをしてみましょう!(笑)

下図のとおり、取引ツール「クイックチャートトレード」上部のメニュー赤丸
「かんたんエディタQ」をクリックします
ke1

下図になりますので、左下の赤丸の
「新規作成」をクリックします
ke2

今回は簡単に、ストキャスティクスでの買いの検証をしてみたいと思います
下図の通り画面左のメニューから「オシレーター系」の
「ストキャス一番上のゴールデンクロス」を選択
右側の詳細設定は図の参照してみて下さい、結構適当です(笑)
終わったら画面右側中央付近のメニューから同様に
「利益確定条件」と「ロスカット条件」の設定もします
今回は利確をデッドクロス、損切りは-20Pipsにしてみました
終わったら画面右下「ストラテジ登録」をクリックします
ke3

次に下図になりますので、作ったストラテジを
左下の「エクスポートで」適当な場所に保存します
ke5

今度はクイックチャートトレードで
上部メニュー「売買シグナル」から
「シグナル/ストラテジコントロールパネル」を選択します
ke6

下図になりますので、上部メニュー
「ファイル」→「インポート」を選択し
先ほど作ったストラテジをインポートすると
画面下の一覧に追加されるのでダブルクリックします
ke7

下図になりますので、上部タブ「テスト実行」から
通貨ペアなどを選択し、右下の「テスト実行の開始」をクリックします
ke8

すると以下のようにグラフなどで
直近1000本等での成績(損益曲線)が分かります
今回はポン円30分足でやってみました
今だとこの買い戦略は有効みたいですね+600Pips程
恐らく長続きはしないと思いますが…(笑)
結局オシレーターでの買いですので
下降トレンドになれば確実にマイナスになるでしょうね
システムトレードを行う上ではこまめな検証が大切ですよね
ke10

というわけで、こんな感じで簡単に自分のトレード戦略の
過去における成績が分かり便利ですし面白いですよ
かなりお勧めですセントラルFXのツール
是非以下のバナーから口座開設してみて下さい!

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。