らくちんFXメルマガからの抜粋&けーの分析9 Correlfx

介護、子育て等にも少し余裕が出てきたので…
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
Vol.8号 2009年11月05日発行

システム名 Correlfx

Q.1 主に使用しているテクニカル指標はどういったものですか?
A.  テクニカル指標の代わりにEURUSDとUSDCHFの相関関係を用います。
EURUSDとUSDCHFはほぼ完全相関の関係にありますから、数理計算を用いてポジション
オープン・クローズのタイミングを決定し利食いを狙います。

Q.2 システムの強みが最も発揮される通貨ペアは?
A.  上述の理由により、EURUSDとUSDCHFを同時に取引する必要があります。

Q.3 どのような相場状況に適していますか?
A.  本システムはレンジ相場やボラティリティの高い相場など取引環境を選び
ませんが、最も高いパフォーマンスを示すのはボラティリティが高い相場です。

Q.4 運用を見合わせたほうがいいタイミングは?
A.  本システムは相場状況にあまり影響を受けません。これはテクニカルイン
ディケータを用いず、複雑な数理計算をもとにポジションの建ち落ちを行うためです。
現状では、システムのパフォーマンスは改善の余地がない最善のレベルにあります。
しかしながら、EURUSD・USDCHFと相関の強い通貨ペアの追加を現在考えております。

Q.5 日本のユーザーへのメッセージをお願い致します。
A.  本システムで取引を行ってたった一晩で大きな利益を得るということはあり
ませんが、一ヶ月程度取引していただければ当システムのパフォーマンスを感じていた
だけるかと思います。平均の月次リターンは20~30%と現実的かつ持続可能なレベルと
なっております。しかしながら、本システムの取引を行う場合には、EURUSDならびに
USDCHFの2通貨ペアを同時に選択する必要があり、両方を選択しない場合には本システム
のパフォーマンスが低下する可能性があります。




けーの分析


スイングトレードみたいですね
EURUSDとUSDCHFの2つのシステムを提供していて
USDCHFは過去1年で勝っています
EURUSDは負けてるんですが、なんか安定はしてますね、そんなに負けていない感じ
説明を読むと2つのシステムのトータルでの利益を目指すシステムとの事なので
なかなか面白いような気がしますね、過去の成績を見ても2つやれば安定していると思います
というわけで今回は、ほぼ完全相関の関係にあるという、2つのペアの1年分の勝ち負けチャートを掲載します

correlfxEURUSD
correlfxUSDCHF


デモ口座の開設の手順や簡単な操作方法はこちら↓
http://fx76.blog76.fc2.com/blog-entry-48.html

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fx76.blog76.fc2.com/tb.php/214-089e5b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。