らくちんFXメルマガからの抜粋&けーの分析10 Scorebot SG

介護、子育て等にも少し余裕が出てきたので…
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
Vol.9号 2009年11月12日発行

システム名 Scorebot SG

Q.1 主に使用しているテクニカル指標はどういったものですか?
A.  独自の Scorebot SG レンジインディケータに加えて、売られ過ぎ
買われ過ぎを計算してポジションオープンを判定するフィルターを用いて
おります。

Q.2 システムの強みが最も発揮される通貨ペアは?
A.  EURUSDでの取引が最も適しており、着実かつ魅力的なリターンを
得ることが可能となっております。

Q.3 どのような相場状況に適していますか?
A.  本システムは通常のトレンド相場に加えてレンジ相場においても
良好なパフォーマンスを示します。主要通貨(特にEURUSD)での典型的な取引
パターンは、レンジ相場60%、トレンド相場30%、ブレイクアウト10%
といった組み合わせとなります。本システムはレンジ相場で非常に良好な
パフォーマンスを示しますが、トレンド相場での取引にも比較的適しております。
またブレークアウトのリスクを軽減する為に、ブレークアウトに対する警告
シグナルを備えております。

Q.4 運用を見合わせたほうがいいタイミングは?
A.  はっきりとしたトレンド相場やブレークアウトにおいては、
本システムのパフォーマンスは低下します。本システムは様々な水準のサポート
/レジスタンスを計算する独自のリスク許容・回避の安全ゾーンを組み込んで
おります。ポジションオープンシグナルの判定・フィルタリングを行う機能と
合わせて、本システムは不得手な状況を避ける為に十分早い段階での「警告」
シグナルを受け取ることとなります。こうしたブレークアウトまたは
ブレークアウト前段階といった相場環境において、本システムは場合によっては
数日間にわたり取引を見合わせます。

Q.5 日本のユーザーへのメッセージをお願い致します。
A.  「リスク管理の方法が分からない場合には自分の資金をリスクに
さらしてはならない」ということを肝に銘じていただきたいと考えております。
これは本システムのプログラミングのロジックやアルゴリズムの中核となって
いる考え方です。本システムはFX取引で着実に利益を計上できるように
設計されています。つまり本システムは、取引ミスや心理的要因による間違いを
克服することにより、効率的なリスク管理に加えて、トレーダーの取引手法や
取引利益をより幅広いものとすることに焦点を当てております。我々は、取引
ルールを組み込んだ最も広範なツールとその他の機能をユーザーの皆様に
提供します。
我々のシステムの鍵となる戦略は次のようになります:
1)効率的かつ正確なポジションオープンのタイミング
2)損失最小化のための効率的な戦略
3)リスク/リターン管理戦略
4)(不必要なリスクエクスポージャーを回避する)動的なセーフティー/
警告ゾーン
5)プロフィットレンジの動的なトラッキング/確定
6)専門家による取引プランを形成するその他多くの要素や戦略
詳細につきましては、 www.Scorebot.com.sg をご参照ください。




Scorebot SG

上図は半年間のユロドル勝ち負けチャートです

男らしく?ユロドル一本のみのシステム
トータルでは相当勝ってますね、なかなか…今まで見てきたシステムの中でも
最も勝っている部類に入ると思います
Q3の通りブレークアウトでは確実に負けていますが(笑)
しっかり警告シグナルに応じて休んでいるようで1度か2度の負けだけで、その後は暫く取引していないようです
保ち合い相場の時、期待できそうですね

デモ口座の開設の手順や簡単な操作方法はこちら↓
http://fx76.blog76.fc2.com/blog-entry-48.html

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fx76.blog76.fc2.com/tb.php/222-d064e267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。