らくちんFXメルマガからの抜粋&けーの分析11 FundaTech1

介護、子育て等にも少し余裕が出てきたので…
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
Vol.10号 2009年11月19日発行

システム名 FundaTech1

Q.1 主に使用しているテクニカル指標はどういったものですか?
A.  本システムは取引を行う際にはファンダメンタルズとテクニカルの
両方を考慮に入れます。まず経済指標を見てどの通貨ペアがどう動くかを判断し、
その後テクニカル指標をもとにポジションオープン・クローズのタイミングや
指値レートを決定します。

Q.2 システムの強みが最も発揮される通貨ペアは?
A.  主要通貨ペア全てに対応しておりますが、中でもEURUSD、USDJPY、
そしてAUDUSDでの取引に最も適しているといえます。

Q.3 どのような相場状況に適していますか?
A.  市場での取引量が通常レベルから高水準にあって、経済指標が市場の
予想通りの結果となる場合。

Q.4 運用を見合わせたほうがいいタイミングは?
A.  取引量が少ない相場、例えば8月、クリスマスから新年、欧米や日本の
祝日の時期は取引を控えたほうがいいかもしれません。実際こうした時期には
ほとんど取引を行わないか全く取引を行わないかのどちらかです。

Q.5 日本のユーザーへのメッセージをお願い致します。
A.  ライブ取引では、本システムは2008年10月から2009年7月の間に
トータルで1,025pipsの利益を計上しております。




けーの分析

らくちんアナライザーで見ると
多くても、年間50回ほどしか取引を行っていませんね今のところ
トータルで1,025pipsとの事ですが下図の提供している
11のシステムを全て導入した成績という意味ですよね
現実的じゃないような…そんな資金力無いです(笑)
FundaTech1

で下図が一番勝っているユロドルの一年間の勝ち負けチャートです
ただでさえ少ない取引なのに、六月にほとんどの取引が集中してますね
他のペアも同じ様な感じです
とてもじゃないけど使う気にはなりません…

FundaTech1-2

デモ口座の開設の手順や簡単な操作方法はこちら↓
http://fx76.blog76.fc2.com/blog-entry-48.html

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fx76.blog76.fc2.com/tb.php/224-9803dda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。