らくちんFX「各種ランキング」とは

介護、子育て等にも少し余裕が出てきたので…
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
らくちんメルマガからの抜粋 Vol.16号 2010年1月7日発行

各カテゴリーで1位に表示されているシステムの分析を通して、
ランキングの活用例を説明することを狙いとしています。
表示されているパフォーマンスデータは、
2009年12月1日から2010年1月4日までです。

ランキングをご利用いただく際に注意すべきは、
最大ドローダウンがゼロ"0"のシステムがランキングされている場合です。
最大ドローダウンがゼロの場合、システムが偶然損失を計上していないだけ
かもしれません。この場合、取引回数や取引開始日のチェックする必要があります。

●パフォーマンスランキング BEST5

直近2ヶ月でパフォーマンスが良かったシステムのベスト5を示しています。
らくちんFX本体のパフォーマンスタブで「先月以降」と期間設定をしていただき
ますと、全システムのランキングを確認することができます。

▼Alpha Male GBPJPY
最大ポジションが10と大きいですから、このようなシステムを選択される場合には
証拠金を十分手当てしておく必要があります。とりわけライブ口座で運用される
場合には、証拠金が不十分ですと、相場変動により含み損が膨らんだ場合に、
マージンコールによる強制ロスカットとなる可能性が高まります。

Alpha Male GBPJPYは、12月上旬にGBPJPYが149円を試して押し返された場面で
売りポジションを建てて、約200pipsの利益を計上しています。さらに年末に
GBPJPYが146円台から150円を超えるレベルまで切り上がっていった場面では、
買いポジションの短期取引を繰り返し3,000Pips近い利益を生み出しています。

しかしながら、期間を過去3カ月に設定すると、10月下旬から11月中旬にかけて
25,000Pips以上の損失となっております。この時期のGBPJPY相場を振り返ると、
150円を挟んで上下2円の振れ幅で変動しており、どちらかというとトレンドが
ハッキリした相場に適応したシステムといえるのかもしれません。

直近でパフォーマンスの良好なシステムをポートフォリオに追加される場合には、
中長期のタイムスパンでのパフォーマンスのチェックも重要になります。

●追加システムランキング BEST5

ライブ口座をご利用のお客様が先週から今週にかけてポートフォリオに追加した
システムを集計し、合計数が大きいトップ5のシステムを示しています。

▼IntelliForex-Swing EURUSD
このシステムは最大ポジションが1ですから、レバレッジ比率を抑えながら取引を
行いたい場合に適しているかもしれません。だいたい24時間程度のポジション保有で
取引しており、取引回数も少なめとなっております。

取引の特徴は、損切りが早めのためか最大ドローダウンの値が小さいので、
ローリスクで安定した取引を行いたい方がポートフォリオに
組み入れたのかもしれません。また、トレンドがハッキリ出ている相場よりも、
レンジ相場で確実に利益を積み上げていくタイプのシステムといえましょう。


●削除システムランキング BEST5

ライブ口座をご利用のお客様が先週から今週にかけてポートフォリオから削除した
システムを集計し、合計数が大きいトップ5のシステムのランキングです。

▼OneFx EURUSD
このシステムも、IntelliForex-Swing EURUSD同様、最大ポジションが1となって
おります。
取引の特徴としましては、こまめに利食いを行う一方で、含み損を抱えた場合は
ポジションを持ち続ける傾向があります。このように損切りが遅めのため、損失を
計上する場合はどうしても損失額が大きくなりやすいようです。このことは
取引履歴を確認すると如実に表れていて、利食いとなった取引は大部分が
2~3日までのポジション保有となっているのに対し、損失を計上した取引は
3日以上ポジションを持ち続けています。したがって、勝率が高い一方で、損益や
平均損益のパフォーマンスが低下してしまう結果となっております。

また、直近の1取引で600Pips以上の損失を計上したことから、ポートフォリオから
削除された方が多くなったと考えられます。

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fx76.blog76.fc2.com/tb.php/323-d8228029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。