らくちんFX システムの絞り込み方

介護、子育て等にも少し余裕が出てきたので…
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
らくちんメルマガからの抜粋 Vol.17号 2010年1月14日発行

●システムの絞込みを行う前に

まず、システムの絞込みを始める前に、しっかりとした運用計画を立てて
いただくことが極めて重要です。運用計画を立てる際には、

▼運用期間はどのくらいか
▼運用可能な資金はどれくらいか
▼どれくらいの損失を許容できるのか
▼レバレッジ比率をどれくらいにおさえるか

といった事項がポイントになります。これらの事項は人それぞれですから、
選択可能なシステムもおのずと異なってくるわけです。


●「システムシーカー」を用いた絞り込み

こうした運用計画を立てたと仮定して、次の条件で絞り込みを行うケースを
考えてみましょう。

※運用計画例はあくまでも説明のためのものであって、推奨例ではありません。

-検索期間:過去3カ月。
-最大ドローダウン:-1,000Pips以内。
-最大ポジション:4以下。
-リスクリターン率:3以上。

パフォーマンスタブまたはポートフォリオタブ内の「システムシーカー」を
用いると、簡単にシステムを絞り込むことができます。
「システムシーカー」はドロップダウンメニューになっていて、
お好みの値をメニューの中から選択することが可能です。

(1)「期間別に表示」から「過去3ヶ月」、「最大ドローダウン」から
「(0)-(-1000)」を選択。

(2)「最大ドローダウン」直下の「その他のオプションを開く」をクリック。
「最大ポジション」など5項目が表示。

(3)「最大ポジション」から「1-4」、「リスクリターン率」から「>3」を選択。

(4)「取得」ボタンをクリック。

これで上記の条件を満たしたシステムのみが表示されます。


●エクセルのフィルタリング機能を用いた絞り込み

下記の条件でシステムの絞込を行う場合には、らくちんFXから
「エクセルに転送」した後に、エクセルのフィルタリング機能を用いると
便利です。

-最大ドローダウン:-2,500pips以内
-最大ポジション:6以下
-プロフィット・ファクター:1.5以上
-リスクリターン率:2.0以上
-取引回数:過去1年間で100回以上

(1)パフォーマンスタブ中央のシステムシーカーの「期間別に表示」から、
期間を選択する。(既定値は「先月以降」。この例では「過去1年間」を選択。)

(2)パフォーマンスタブ上部の「エクセルに転送」をクリックしてダウンロード。

(3)ダウンロードしたエクセルファイル上の「データ」メニューから、
「フィルタ>>オートフィルタ」をクリック。

(4)エクセルファイル1行目の各項目右端にフィルタ(▼マークのオブジェクト)が
表示される。

(5)最大ドローダウン右横のフィルタをクリックすると、ドロップダウンメニューが
表示。上から3番目に表示されている(オプション)をクリック。

(6)まず最大ドローダウンが「-2,500pips」以内のシステムの抽出。
最大ドローダウンが「-2,500pips」以上のシステムのみを選択する。

(7)オートフィルタ オプション ウィンドウが表示。
「抽出条件の指定」欄で、左側に「-2,500」と入力し、右側はドロップダウン
メニューから「以上」を選択。次いで「OK」をクリック。

これでエクセル上では、最大ドローダウンが「-2,500pips」以内のシステムのみ
表示されます。

同様にその他の条件でシステム一覧をさらに絞り込むことが可能です。

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fx76.blog76.fc2.com/tb.php/335-6b6f876a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。