らくちんアナライザー 使い方 らくちんFX FXCMジャパン

介護、子育て等にも少し余裕が出てきたので…
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
お読みいただき、有り難う御座いますキラキラ
クリック で応援して頂けると、励みになります ぺこり
にほんブログ村 ファッションブログへ
~ メニュー ~
1 らくちんFXのデモ口座開設
2 らくちんアナライザーを使ったシステムの選択
3 らくちんアナライザーを使ったポートフォリオの作成
※各記事の画像は、クリックで大きくなります

2回目の今回は、システムの選択方法の説明で
FXCMジャパンのシステムトレード(自動売買)
「らくちんFX」の700本以上のシステムから、気に入ったモノを選択し
ポートフォリオ(安全性や収益性を考えた、有利な分散投資の組み合わせ)
を作成するのに便利な「らくちんアナライザー」の使い方です

まず下記のアドレスの、ホームページ左上
水色の背景赤字の「らくちんアナライザー」のバナーをクリックしますと
https://www.rakuchin-fx.com/jyouhoukan/index.html

下図「らくちんアナライザー」がインストールされ、表示されます
らくちんアナライザー シストレ
始めに画面左上、取引証拠金額を設定します(初期設定額は100万円)

そして画面中央、システムを検索する方法のメニューをご覧頂きますと
3種類の検索機能があるのが、分かるかと思います

まずメニュー1番上「リスク・リターンチャート」から、システムを選択してみましょう
クリックすると、下図になります
らくちんアナライザー リスク・リターンチャート
チャートの横軸が「年率ボラティリティ」
(価格変動の大きさ、大きいとシストレしてて怖いし、リスクも高そう)
縦軸が「年率リターン」
(0以上ならプラス、0以下ならマイナスだったという意味)
上のタブ「最大ドローダウン」(一時的に最大資産から落ち込んだ場合の下落率)
をクリックすれば、横軸を「最大ドローダウン」に変更出来ます

この中からこれだ!!という赤い点(システム)を選びクリックすると
画面下に、そのシステム名と通貨ペアが表示されますので
次にその右の、小さいチャートの絵のアイコン(下図参照)をクリックしますと
らくちんアナライザー リスク・リターンチャート メニュー
下図の「トレード履歴分析」の画面になります。
これはらくちんアナライザー、トップメニューの
3種類の検索機能、上から2番目でもあります

らくちんアナライザー トレード履歴分析
まず表示される画面は「勝ち負けチャートです」
勝った場合は青いライン、負けた時は赤いラインが引かれていて
どんな相場に強いのかが分析できます
次にチャートのすぐ上のタブで「売買チャート」を選んでみますと、下図になります

らくちんアナライザー 勝ち負けチャート
これは売買した時に売ったのか、買ったのかが分かるチャートです
青いラインなら買い、赤いラインなら売りで
そのラインに○がついていれば勝ち、×なら負けトレードだったという意味です
次にチャートのすぐ上のタブで「成績」を選びますと、下図になります

らくちんアナライザー トレード履歴分析 成績
画面上部の表で「平均取引時間」「取引回数」などが分かります
下のチャートは、損益が一目で分かるようになっていて
ピンク色の時は損失、青色の時は利益を上げていることを示しています
上部のメニューの「リバース」をチェックすると、反対売買をした際の成績も見られます
次にチャートのすぐ上のタブで「トレード詳細」を選んでみますと、下図になります

らくちんアナライザー トレード詳細
選択したシステムの、トレード履歴が表示されます。
画面上部の「エクセルに転送」をクリックすれば、エクセルで分析することも可能です
次にチャートのすぐ上のタブの、更に上「週次リターン分析」をクリックしますと
下図になります
これはらくちんアナライザーのトップメニュー、3つの検索機能の一番下でもあります

らくちんアナライザー 週次リターン 成績
画面上部は「成績表」で、期間ごとの評価数値
画面左は「累計リターンチャート」で、時系列の累計損益
画面右は「週次リターンヒストグラム」で、横軸がリターン(%)、縦軸が頻度です
対象のシステムの、週次リターンが安定しているか
大きなドローダウンが起こる頻度が、どの程度あるか等が、一目で分かります
次に成績表のすぐ上のタブで「移動平均」を選びますと、下図になります

らくちんアナライザー 週次リターン分析 移動平均
画面左上「週」の、左の数値を変えることで「移動平均算出期間」を設定出来ます
そして画面中央の「移動平均チャート」で
期間ごとのリターンと、ボラティリティの推移が見られます
次にチャートのすぐ上のタブで「vs為替レート」を選んでみますと、下図になります

らくちんアナライザー 週次リターン VS為替レート
取引通貨ペアとの、相関関係が分かります
例えばグラフ十字右下の赤い点の週は、GBP/JPYのレートは上昇したが
このシステム「pipsniper」は、利益を上げられなかったという事になります
赤い点の分布状態により、どの様な為替動向の時に利益を上げやすいのかを
分析できます
次にチャートのすぐ上のタブで「相関係数一覧」をクリックしますと、下図になります

らくちんアナライザー 相関係数一覧 他のシステムとの比較
他のシステムとの、相関関係が分かります
左上の「算出期間」の右の数値を設定しますと、左の表で低い順に表示されます
更に詳しく比べたいシステムを表からクリックすると、右にチャートが表示され
詳細な相関関係が分かります
基本的には相関関係が低いシステムを、組み合わせて運用すると
リスクは低くなりますが、リターンも低くなります(例外もある)
チャートの見方は、先述した同じ形のチャートと同様です
次にチャートすぐ上のタブで「週次リターン履歴」を選びますと、下図になります

らくちんアナライザー 週次リターン履歴
週ごとの、リターン履歴(%)の表になります
一週間単位で、どれくらい負ける事が、勝つ事が
最近はあるのか等が分かります


以上の機能を使い、システムを選出したら
今度はポートフォリオ(安全性や収益性を考えた、有利な分散投資の組み合わせ)
を作成することになり↓③で簡単なやり方を説明致します
http://fx76.blog76.fc2.com/blog-entry-76.html

本口座開設の際は、直前にこちら↓のクリックを
どうかお願い致します(・_・)(._.)
外国為替のFXCMジャパン

当ブログ限定1000円キャッシュバック!
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fx76.blog76.fc2.com/tb.php/61-3abca593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。